一般社団法人

皆様ようこそ 横浜華僑婦女会のホームページへ


休館延長のお知らせ

2020年5月4日
日本政府による緊急事態宣言延長をうけ、当婦女会館は5月31日まで閉館いたします。
三八婦女節の催し中止および記念講演延期のご案内
2020年02月16日 新型コロナウィルスの感染拡大をうけ、3月7日に予定されておりました三八婦女節の催しは中止を決定いたしました。なお、西園寺一晃先生の講演会は別途開催を予定しております。
料理教室中止のご案内

2020年5月5日
新型コロナウィルスのひきつづきの緊急事態宣言をうけ、大変残念ながら第5回・第6回の料理教室は中止となりました。なお、すでに受講料をお支払いいただいてる方は婦女会へEメールまたはFAXでご連絡をお願いいたします。Eメールアドレス:funuhui@yokohama-chinese.gr.jp  FAX: 045-664-1563



ごあいさつ






2020年1月1日


一般社団法人 横浜華僑婦女会


会 長 李香玳

 一般社団法人 横浜華僑婦女会は今年設立67周年(1953年設立)を迎えました。設立以来、華僑華人の愛国団結と中日友好の架け橋となり、華僑華人子弟の教育事業を積極的に支援してまいりました。同時に華僑女性の自立と親睦、社会的地位向上のための諸活動を数多く行っております。
 現在会員は100余名で平均年齢66才。80代以上16名、70代58名、60代12名、50代9名、50才以下7名(2019.7.6現在)で、70代が活動の中心となって活躍しております。
 現在の会館は2001年、会員と多くの僑胞のご支援を賜り建設されたもので三階建ての立派な建物です。1階は保育園に賃貸し、2階は婦女会の事務所兼活動の場として、調理スペースも兼ね備え、会議スペースとしての貸し出しもしています。3階は貸しホールとして合唱・ダンス教室・太極拳・講演会・中国民族舞踊教室など多彩な文化活動に提供しています。このように、乳幼児から高齢の女性たちが保育やさまざまな中国文化と福利活動を享受しております。

  会館はすでに19年が経過し、大規模修繕工事が次々と発生して会の財政を圧迫しております。会館の収入は賃貸料・貸しホールの時間貸し料金、活動による収益と会員の会費ですが、直面する第1の課題は財政の確立です。これを解決するために更なる活動による収益アップ、貸しホールの宣伝強化、など対策を講じています。今まで会員及び僑胞の皆さまにはご寄付(賛助会費)によるご協力とご支援をいただいておりますが、今後も広告の導入などを実施し、引き続きのご支援をお願いしていく次第です。

  第2の課題は中高年者の活動の充実化と若手世代への継承です。現在は70代が活動の中心となり、70歳以上が会員の75%を占めております。今後は中高年者の活動をもっと多彩にすると同時に若手の会員募集を積極的に行い、活動の中心メンバーの世代交代を図らなければなりません。この世代交代により横浜華僑婦女会の輝かしい歴史と伝統を未来に継承して参ります。


横浜華僑婦女会の年間スケジュールと現在の活動
5月 会員総会
6月 手作りちまき販売会
8月 横浜中華学校校友会主催「校友生聯歓会」で食品 販売会
9月 敬老会
    国慶節食品販売会
12月   年末食品販売会
1月 新年会
3月 三八婦女節記念講演会

・書道教室 月2回
・気功教室 月2回
・婦寿会 月1回
(中高年者を対象に軽食を取りながら親睦と交流)
・手作り食品の販売活動
・料理講習会
・簡訊(季刊誌)発行

今回新たに10月から来年3月まで全6回の「中国料理と日本料理教室」を企画しました。現在も広く参加者を募集しております。今後は皆さま方の要望も取り入れながら、さらに多様な活動を進めてまいります。

横浜華僑婦女会が華僑華人の皆さまにとって楽しい交流の場であり、学びの場であり、中華文化の発信と享受の場として発展できますよう皆さまと共にまいしんしたいと考えています。

華僑華人の女性の皆さま
どうぞ関心がございましたら婦女会館2階にお出かけ下さい。ご一緒に活動しましょう。お待ちしております。


2020年1月17日更新