一般社団法人

婦女会主催の教室(特別企画)


◆中国料理と日本料理教室
横浜華僑婦女会では中・日の食文化を通して、中日友好に微力ながら貢献したいと願っています。この度、下記の通り料理教室を開催いたしますので奮ってご参加ください

1、日 時: @2019/10/26(土)
        日本料理 秋の「松花堂」(焼き物、煮物、和え物)
        A2019/11/18(月)
        中国料理  ピータン冬瓜スープ・土鍋料理・干し貝柱入り焼売・泡菜
              B2019/12/21(土)
        日本料理 おせち5種
        C2020/1/20(月)
        中国料理 五目海鮮入りスープ・よだれ鶏・雲呑・泡菜
       D2020/2/22(土)← 中止になりました。参加費お支払い済みの方はをご覧ください。
        日本料理 早春賦(季節の日本料理)
       E2020/3/16(月) ← 中止になりました。参加費お支払い済みの方はをご覧ください。
        中国料理 薬膳スープ・イカと高菜の炒め・エビニラまんじゅう・泡菜
       毎回10:30〜14:00
2、場 所: 横浜山手中華学校調理室(横浜市中区吉浜町2-66 JR石川町駅北口下車1分)
3、参加費: 1回 3800円 (婦女会会員は3500円)  
     4回以上をまとめてお申し込みの場合は1回3300円(婦女会会員は3000円)
4、持参する物: 三角巾・エプロン・スリッパ・筆記用具など
5、講 師: 中国料理 A斎藤健一郎 C倉田央一 E桑原政幸
       日本料理 @BD程肖梅
都合により講師およびメニューを変更することがございます。 

講師プロフィ−ル:
【中国料理】斎藤健一郎、倉田央一、桑原政幸:横浜中華街 菜香新館シェフ。
       菜香新館――広東名菜から飲茶まで、中華の真髄を堪能できる横浜中華街老舗。
【日本料理】程肖梅:江戸懐石講師、柳原一成氏に師事。中国大連工業大学食品科卒。現在、料理教室開催や雑誌コラムの執筆など活躍中。

協賛企業:友盛貿易株式会社
       


第1回から第4回の教室の様子
2020年1月21日 第1回から第4回、おかげさまで盛会に終了しました。
2020年1月8日 第3回おせち教室参加者の声:田作りと紅白なます、自宅のおせちにも作りました。手作りの田作りがこんなにサクサクでおいしいなんて、感動的でした!
2020年1月21日 第4回中国料理教室参加者の声:帰宅後、早速よだれ鶏を作りました。胸肉がしっとり柔らかく、やはりプロの技は素晴らしいです。
2020年5月5日 新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、第5回・第6回の料理教室は中止となりました。すでに参加費をお支払いいただいている方には返金をいたしますので、以下↓までEメールまたはFAXでご連絡ください。尚、ご連絡は5月12日(火)までにお願いいたします。それ以降のご連絡につきましては、6月以降にご対応いたしますので、よろしくお願いいたします。




◆お問い合わせ
横浜華僑婦女会 事務局
FAX:(045)664-1563
E-mail:funuhui@yokohama-chinese.gr.jp